東京の質屋で人気のヴィトンと時計

高値買取が期待できる

秘密の東京質屋さん♪

東京の質屋で人気のヴィトンと時計

東京で一番古い質屋のチャリティフェアは、1972年に蒲田で最初に開催されたシッチーのチャリティフェアです。

このフェアは大好評で、その後の質屋の合同セールの草分けになりました。

現在でも、年に2回開催され、毎回多くの人がブランドアイテムを目当てにつめかけます。

ブランド品の査定は複数で目を通し、はっきりしないアイテムに関しては出品を控えたり、指輪のサイズのお直しや、時計に半年の保証を付けるなど、サービス内容が良いのも特徴となっています。

40周年を迎えた今年も大盛況を記録しました。

質屋のセールは、東京のどこで開催されても多くの人が集まります。

ルイヴィトンのバッグは、モノグラム、タイガ、ヴェルニ、エピ、ダミエがいまだに根強い人気です。

人気があるだけに、高額売却が可能で、安く買える質屋の状態の良い正規品のアイテムは、引っ張りだこともいえます。

また、ブランド時計は、女性にはブルガリ、ロレックス、カルティエ、オメガ、エスメス、グッチが人気です。

一方質屋に持ち込まれるのが多いのは、シャネルのプルミエール、エルメス、ダンヒル、ロレックス、その他のデザイナーズブランドのものといいます。

時計に関しては、ブランドの知名度、元の価格、使用頻度、市場の人気度、付属品や保証書の有無で価格が決定するといいます。

< 関連情報サイト>
アルミ缶リサイクルの経済性